ネットを使った年賀状印刷について

ネットを使った年賀状印刷について
近年はスマホを使う人が増え、LINEやtwitterなどのSNSで連絡を取り合うことが当たり前になりました。それにともなって新年の挨拶もLINEやメールですませてしまうということが多くなり、年賀状の売れ行きも年々落ちてきているそうです。

それでも普段は顔を合わせない知り合いに対して年始の挨拶を交わすのに年賀状はこの上なく便利なものです。特に家庭を持つ者同士が近況をやり取りする場合、家族の写真を印刷して相手に送るのは定番となっています。

年賀状を用意する場合、自分のPCで印刷したり、印刷ずみのものを郵便局やコンビニで買ったり、写真屋へ行って注文したりと様々な方法があります。

それらにもまして最近人気があるのが、ネットを使って年賀状の印刷をする、という方法。

なぜネットでの年賀状印刷が人気があるのかというと、以下のような3つの理由があるようです——

1.自分の理想に近いデザインで印刷できる

ネットで年賀状印刷を行う場合、それ専用のサイトでデザインを選びますが、そこには豊富な絵柄が用意されています。中には1,000以上のデザインをそろえているところもあるそうです。

しかも「親しい友人向け」「仕事での関係者向け」「写真あり」など、様々な条件に基いてデザインを探せるので、利用者のイメージ通りのものを見つけやすいというメリットがあります。

郵便局やコンビニで売っている印刷ずみの年賀状を使うと、他の人と同じデザインになって何だか気に入らないという人も多いでしょう。

でも年賀状印刷サイトで注文すれば、デザインが同じになる可能性は相当低くなります。

2.印刷の価格がリーズナブル

写真を載せた年賀状をたくさん印刷する場合、いまだに写真屋さんに頼む、という人もいると思います。その価格をチェックしてみると、ある社では以下のようになっています——

基本料金……2,592円
印刷代……1,620円(1枚あたり54円)
ハガキ代……1,560円
宛名印刷代……3,780円
送料……0円

これらを合計すると、9,552円。

しかし現在ではネットサービスが出てきたため、それと比較すると写真屋さんで年賀状を注文するのは高すぎるという印象です。

例えば、ある年賀状印刷サイトでの注文価格は以下の通り——

基本料金……2,041円
印刷代……570円(1枚あたり19円)
ハガキ代……1,560円
宛名印刷代……0円
送料……540円

合計金額は4,711円で、写真屋さんに頼んだ時の半分ですみます。

これは年賀状の印刷に限ったわけではないのですが、ネットサービスではテナント代や人件費が比較にならないほど安いので、その分料金もリーズナブルなものになるわけです。

コスパだけを考えても、やはりネット注文がベストでしょう。

3.注文も簡単、届くのも迅速

年配の方など、「ネットでの注文なんて面倒くさい」と考えている人も多いかと思います。でもやってみると分かりますが、ただデザインを選び、こちらの名前と住所を入力するだけ。その手順は驚くほど簡単なのです。

写真を載せた年賀状でも30分。イラストだけの年賀状であれば15分もあれば注文作業が完了します。

そのあとは印刷された年賀状が自宅へと送られてきますが、注文からわずか2日から3日で届くのが普通です。即日発送してくれるという迅速なサイトもあります。

待つ手間がわずかですむ、という点でも、ネットサービスは非常に便利だといえるでしょう。

以上、3つのメリットを述べてきましたが、リーズナブルで簡単、しかもデザインが豊富と非の打ち所がありません。

まだ体験していない人は、ぜひ一度ネットでの年賀状印刷を試してみることをおすすめします。

年賀状印刷サイトを選ぶ際のポイント

年賀状印刷サイトを選ぶ際のポイント

割引き率にだまされないこと

各サイトとも、「早割キャンペーン」などの名前で盛んに割引きサービスを実施していますが、その数字にだまされてはいけません。

冷静になって考えれば分かりますが、もともとの定価が各サイトによってバラバラなわけですから、その割引率の数字はほとんど意味を持たないのです。

割引率など無視して、最終的な価格をチェックしましょう。

印刷料金以外にかかる費用はないか

上記の割引率にも関係していますが、年賀状印刷料金のほかに基本料金をとるサイトもありますので注意が必要です。

印刷料金がものすごく安いので喜んでいたら、基本料金をとられたために結局は合計金額が他社より高くなった、ということもあり得ます。

年賀状印刷に必要とされる料金というのは——

・印刷代金
・年賀ハガキ代
・(宛名印刷する場合)宛名印刷代
・送料(サイトによっては無料)
・決済手数料
・消費税

というのが普通です。

このほかに基本料金、登録料、宛名印刷基本料などをとるサイトというのは、正直言って信頼できない気がします。

・早割キャンペーンをうまく使う

先程、割引きサービスに注意、と書きましたが、やはりちゃんとした「早割りキャンペーン」の期間中は、お得に注文できる可能性が高くなります。

送料や宛名印刷が無料になるキャンペーンは結構行われているので、9月頃からサイトをチェックしておくのがいいでしょう。

なぜネットで年賀状印刷をするのか、動機をハッキリさせる

なぜネットで年賀状印刷をするのか、動機をハッキリさせる
年賀状印刷をネットで行う理由は、もちろん人それぞれでしょう。年末の忙しい時期なので年賀状のデザインなど考えている暇がない、自宅のプリンターでは写真印刷が物足りないなどなど……。

もしサイトを選ぶ際に迷ってしまうなら、以下の項目をチェックして、何を求めているのかをハッキリさせてみましょう——

○なるべく安い金額で年賀状を印刷したい
○キレイな写真入りのものにしたい
○たくさんの写真を載せたい
○家族それぞれのデザインを変えたい
○他人とは違うデザインにしたい
○なるべくかわいいデザインにしたい
○少々高くてもキレイな写真にしたい
○なるべく早く印刷したい
○宛名印刷も頼みたい
○投函までお願いしたい
○すべての作業を丸投げしたい

チェック作業で必要とするものが分かったら、ネットで印刷サイト比較表のページを調べ、自分向きのサービスがあるところを見つけましょう。

そこで合計金額に納得がいけば、あとは注文するだけ。この手順を踏めば、後悔することもないはずです。

ネット印刷のメリット

日頃からお世話になっている人に年賀状を送るのは明治から始まった習慣のようですが、大正、昭和、平成を通じて社交上欠かせないものとなってきました。

しかし、付き合いが広い人にとって、その準備は大変な労力を要します。何百枚という単位だと、とても家庭用のプリンターだけでは追いつきません。

以前は近所の印刷所に頼むことも多かったのですが、最近ではネットプリントサービスを利用するのが主流となりつつあります。

こうしたネットプリントサービスのメリットは、数の大小に関わらず受付可能という点。1枚当たりの値段も、印刷業界の相場に比べて驚くほどリーズナブルです。

ネットサービスになじみのない人でも、1度利用すれば、その便利さに驚くはずです。

投稿日:

Copyright© 年賀状のネット注文についての口コミ情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.