未分類

年賀状の印刷とても簡単

投稿日:

「ポスコミ」なら宛名印刷から投函まで可能

「ポスコミ」なら宛名印刷から投函まで可能
最近はネットでも年賀状印刷サービスが増えましたが、その中でも「ポスコミ」は営業開始から16年になる「老舗」。印刷だけでなく、投函までやってくれるのが売りとなっています。

その特徴はまず1枚からでも作成・投函が可能という点です。ネットの年賀状印刷サービスは安さを売りにしているところが多いのですが、最低でも数枚ないと受け付けない、というところがほとんどです。しかしポスコミならたった1枚でも注文することができるので、何かの都合で2、3枚だけ年賀状を追加で出したい場合も手間いらずで郵送することができます。

さらに注目すべきはその料金。はがき代金と印刷、宛名の印刷、そしてポスト投函費用込みで、1枚148円ですみます。宛名印刷というのはオプションとして別料金というところが多いのですが、ポスコミならすべて込みでこの値段。

さらに50枚以上なら15%割引で6,772円、100枚なら20%割引で13,112円とディスカウント率が高くなっていきますので、大量に依頼する時もお得です。

もちろん、これらの価格より安い印刷サービスはあるのですが、投函までは行ってくれません。

とにかく忙しくて年賀状に手間をかける時間がない、という人なら、このポスコミにすべての作業を任せる、というのもいいかもしれません。

「ポスコミ」アプリの体験談

「年賀状はアプリを使うだけで簡単に作れる」という話はよく聞いていました。1度試してみようと思ってチェックしてみると、「ポスコミ」というサービスが使い勝手がいい、とのこと。どれだけ使いやすいのか、実際に確かめてみることにしました。

iPhoneにインストールしてさっそく起動。最初にハガキをどのタイプにするか選ぶ画面になり、「このはがきを送る」をタップするとSafariが立ち上がります。

この後の入力はこのウェブ画面から続けていくのですが、アプリ自体の機能は数が少なく、どうやらサイトへ案内するのが主な役割のようです。

ただ、そのウェブページもデザインが分かりやすく、使いやすくできていますね。

なお、このアプリからは年賀状だけの指定になるのですが、サイトをよく見ると喪中、引っ越し、結婚などの種類を細かく選ぶことができるようです。

Safariでは、まずログイン画面が出てきます。会員登録をしておくと、自分の住所と宛先リストを管理してくれるとのこと。入力の手間が1度ですみますし、ポイントもついてくるそうなので、この登録はぜひすべきです。

なお、アプリを使うと支払いはクレジットカードのみになりますが、ネットのサイトからなら銀行振込も利用できます。

ポストへの投函ですが、12月23日までに依頼すれば12月25日に出してくれるようです。投函だけは自分でする、という人のために郵送も可能。その際は別途送料が必要です。

もちろん、縦書き・横書き双方に対応していますし、差出人を表裏どちらに印字するかという選択も可能。

年賀状に書き入れる文章についてもサンプル集があり、普通の文章以外に、ビジネス向け、友人向け、取引先向けなどが豊富にそろっています。選択すればその文がコメントに入り、フォントの大きさも変更自由。

この後は仕上がり確認の画面でチェックをし、宛名登録へ。差出人はもちろん、送り先の登録もできます。このデータは先程いったように管理してもらえるので、何度でも使用可能です。

トータルでかかった時間は10分ほど。思った以上に手軽に作成できました。

凝ったデザインを求めるのは無理ですが、とにかく年賀状をさっさと送りたい、という人には最適のアプリといえます。

-未分類

Copyright© 年賀状のネット注文についての口コミ情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.